生きもの地球ツアー

生きもの地球ツアー

野生生物保全論研究会 (JWCS)

生きものや自然について《不思議に思うこと》や《知りたいこと》はありませんか?
リスナーの皆様からのご質問をもとに、JWCSスタッフ(=ナビゲーター)と研究者や専門家(=ガイド)が、小学生から大人まで楽しめるようにお答えします👨‍👩‍👦‍👦
『インターネットでちょっとやそっと検索しても見つからない話』が番組作りの目標です。
《毎月配信中!》

|主催:野生生物保全論研究会(JWCS)

会員や寄付者を募集中!
JWCSは寄付が税金の控除の対象となる認定NPO法人です。
今年度は認定NPO法人継続のために、あと166名の方の入会・または3000円以上の寄付を必要としています。(6月末現在)
寄付はオンライン、または郵便振替でできます!
https://www.jwcs.org/donation/
口座番号 00160-9-715145  加入者名 野生生物保全論研究会
皆様のご協力お待ちしております!


▼ラジオ番組へ質問募集中!
1. JWCSのHP内「お問い合わせ」(https://www.jwcs.org/contact/)
2. 「#JWCSいきもの地球ツアー」と#をつけてTwitterで質問を投稿
3. event@jwcs.org宛に、件名「生きもの地球ツアー」とメール
いずれの方法も、番組の中でご紹介するラジオネーム・年齢・質問内容の3項目をご記入ください。

所有集數

第31回『大都会にぽっかりと自然が残る”行徳湿地”』

第31回『大都会にぽっかりと自然が残る”行徳湿地”』

🄴 生きもの地球ツアー

JWCSでは、野生生物保全に取り組む人を増やすことを目標に、1年間にわたってワイルドライフカレッジを行ってきました。そのまとめとして、野生生物保全の意見交換をする「ワイルドライフギャザリング」を2月23日に行いました。今回は、そのワイルドライフギャザリングで実施した、千葉県市川市にある行徳自然保護区での自然観察会のお話です。東京湾のど真ん中にぽっかりと自然が残る、行徳自然保護区。埋立工事により失われつつあった野鳥の生息地で、自然環境を確保するため人工的に造成された湿地帯です。千葉県野鳥の会の蓮尾純子さんをガイドに迎え、自然保護区で観察できる生き物や、保護区の歴史についてお話を聞きました。【ナビゲーター】齋藤美希(JWCSスタッフ)【ガイド】蓮尾純子(千葉県野鳥の会)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー▶チャンネル「いきもの地球ツアー」について生きものの世界のなぞに迫るツアーを、JWCSスタッフ(=ナビゲーター)と研究者や専門家(=ガイド)がご案内します。生きものや自然について、不思議に思うことや知りたいことはありませんか?リスナーの皆さまからのさまざまなご質問に、小学生から大人まで楽しめるようお答えします👨‍👨‍👧‍👦【インターネットでちょっとやそっとの検索では見つからない、深くて幅広いお話】が番組作りの目標です。《毎月配信中!》ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■主催:野生生物保全論研究会(JWCS)JWCSでは、会員や、寄付を通して私たちの活動を応援してくださる方を募集しています。JWCSは、寄付が税金の控除の対象となる認定NPO法人です。寄付はオンラインで簡単にすることができます!https://www.jwcs.org/donation/また、郵便振替でのご送金も歓迎です。口座番号 00160-9-715145   加入者名 野生生物保全論研究会皆様のご協力をお待ちしております!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー▼ラジオ番組「いきもの地球ツアー」への質問を受け付けております! JWCSのホームページ内「お問い合わせ」https://www.jwcs.org/contact/) 「#JWCSいきもの地球ツアー」とハッシュタグをつけて、Twitterで質問を投稿 info@jwcs.org宛に、「生きもの地球ツアー」という件名でメールいずれの方法も、番組の中でご紹介する①ラジオネーム・②年齢・③質問内容の3項目をご記入ください。お子さんからのなんで?どうして?の疑問や、ふと浮かんだ不思議に思ったことなど、どしどしご応募ください!皆さまからの質問、お待ちしています!

第30回『リカオンってどんな動物?リカオンについて知りたい!』

第30回『リカオンってどんな動物?リカオンについて知りたい!』

🄴 生きもの地球ツアー

耳が大きくて、派手なボディの持ち主で、名ハンター…そしてなんと、〇〇〇!!!ついに来たリカオン回!みなさんは「リカオン」をご存じですか?リカオンに惹かれ、リカオンを愛してやまないJWCSスタッフ・安家が、その魅力や保護の課題についてお話しします。また、好きな生きものを本当の意味で「推す」・守るために、私たちはどうするべきなのかを考えます。【ナビゲーター】齋藤美希(JWCSスタッフ)【ガイド】安家叶子(JWCSスタッフ、総合研究大学院大学博士課程)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー▶チャンネル「いきもの地球ツアー」について生きものの世界のなぞに迫るツアーを、JWCSスタッフ(=ナビゲーター)と研究者や専門家(=ガイド)がご案内します。生きものや自然について、不思議に思うことや知りたいことはありませんか?リスナーの皆さまからのさまざまなご質問に、小学生から大人まで楽しめるようお答えします👨‍👨‍👧‍👦【インターネットでちょっとやそっとの検索では見つからない、深くて幅広いお話】が番組作りの目標です。《毎月配信中!》ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■主催:野生生物保全論研究会(JWCS)JWCSの会員や、寄付をしてくださる方を募集中!2024年1月15日をもって、アフリカコンゴ共和国ンモボ村での養蜂教室継続のためのクラウドファンディングが終了しました。頂いた寄付の合計金額は67万7000円で、目標金額130万円までには届きませんでしたが、ハチミツを絞る作業小屋を小さくし、巣箱の数を減らすことで養蜂教室を10か月延長できることになりました。ご寄付頂いた皆様、ありがとうございました!JWCSでは引き続き、私たちの活動を応援してくださる方を募集しています。JWCSは、寄付が税金の控除の対象となる認定NPO法人です。寄付はオンラインで簡単にすることができます!https://www.jwcs.org/donation/また、郵便振替でのご送金も歓迎です。口座番号 00160-9-715145   加入者名 野生生物保全論研究会皆様のご協力をお待ちしております!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー▼ラジオ番組「いきもの地球ツアー」への質問を受け付けております! JWCSのホームページ内「お問い合わせ」https://www.jwcs.org/contact/) 「#JWCSいきもの地球ツアー」とハッシュタグをつけて、Twitterで質問を投稿 info@jwcs.org宛に、「生きもの地球ツアー」という件名でメールいずれの方法も、番組の中でご紹介する①ラジオネーム・②年齢・③質問内容の3項目をご記入ください。お子さんからのなんで?どうして?の疑問や、ふと浮かんだ不思議に思ったことなど、どしどしご応募ください!皆さまからの質問、お待ちしています!

第29回『鳥たちを守るためにできることは何?』

第29回『鳥たちを守るためにできることは何?』

🄴 生きもの地球ツアー

スズメやハトなど、私たちにとって鳥は身近な存在ですよね。今回は、一時絶滅寸前まで数を減らした佐渡島のトキが、どのようにして現在まで守られてきたのか、お話を伺います。また、身近な鳥たちを守るために私たちができることは何かを考えます。【ナビゲーター】齋藤美希(JWCSスタッフ)【ガイド】岡久雄二先生(人間環境大学 環境科学部 フィールド生態学科助教)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー▶チャンネル「いきもの地球ツアー」について生きものの世界のなぞに迫るツアーを、JWCSスタッフ(=ナビゲーター)と研究者や専門家(=ガイド)がご案内します。生きものや自然について、不思議に思うことや知りたいことはありませんか?リスナーの皆さまからのさまざまなご質問に、小学生から大人まで楽しめるようお答えします👨‍👨‍👧‍👦【インターネットでちょっとやそっとの検索では見つからない、深くて幅広いお話】が番組作りの目標です。《毎月配信中!》ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■主催:野生生物保全論研究会(JWCS)JWCSの会員や、寄付をしてくださる方を募集中!11月20日から、ンボモ村へのファンドレイジングがスタートしました!!”世界遺産オザラ・コクア国立公園の入り口の村で養蜂教室を継続したい”プロジェクトへのご支援をお待ちしています!目標額130万円⇒あと899,000円です!!(12月19日現在)https://congrant.com/project/jwcs/8851JWCSは、寄付が税金の控除の対象となる認定NPO法人です。寄付はオンラインで簡単にすることができます!https://www.jwcs.org/donation/また、郵便振替でのご送金も歓迎です。口座番号 00160-9-715145   加入者名 野生生物保全論研究会皆様のご協力をお待ちしております!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー▼ラジオ番組「いきもの地球ツアー」への質問を受け付けております! JWCSのホームページ内「お問い合わせ」https://www.jwcs.org/contact/) 「#JWCSいきもの地球ツアー」とハッシュタグをつけて、Twitterで質問を投稿 info@jwcs.org宛に、「生きもの地球ツアー」という件名でメールいずれの方法も、番組の中でご紹介する①ラジオネーム・②年齢・③質問内容の3項目をご記入ください。お子さんからのなんで?どうして?の疑問や、ふと浮かんだ不思議に思ったことなど、どしどしご応募ください!皆さまからの質問、お待ちしています!

第28回『コンゴに野生動物が出てくる民話ってあるの?』

第28回『コンゴに野生動物が出てくる民話ってあるの?』

🄴 生きもの地球ツアー

今回は 、前回に引き続き、今年9月に世界遺産に登録された、アフリカ・コンゴ共和国オザラ・コクア国立公園の入り口があるンボモ村のお話です。JWCSは、村人がゾウと共存できるよう、ンボモ村で生息地支援プロジェクトを行っています。8月にJWCS事務局長の鈴木が現地を訪れ、野生動物の出てくる民話があるか質問した時のお話をご紹介します。【ナビゲーター】齋藤美希(JWCSスタッフ)【ガイド】 鈴木希理恵(JWCS事務局長)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー▶チャンネル「いきもの地球ツアー」について生きものの世界のなぞに迫るツアーを、JWCSスタッフ(=ナビゲーター)と研究者や専門家(=ガイド)がご案内します。生きものや自然について、不思議に思うことや知りたいことはありませんか?リスナーの皆さまからのさまざまなご質問に、小学生から大人まで楽しめるようお答えします👨‍👨‍👧‍👦【インターネットでちょっとやそっとの検索では見つからない、深くて幅広いお話】が番組作りの目標です。《毎月配信中!》ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■主催:野生生物保全論研究会(JWCS)JWCSの会員や、寄付をしてくださる方を募集中!11月20日から、ンボモ村へのファンドレイジングがスタートしました!!”世界遺産オザラ・コクア国立公園の入り口の村で養蜂教室を継続したい”プロジェクトへのご支援をお待ちしています!https://congrant.com/project/jwcs/8851JWCSは、寄付が税金の控除の対象となる認定NPO法人です。寄付はオンラインで簡単にすることができます!https://www.jwcs.org/donation/また、郵便振替でのご送金も歓迎です。口座番号 00160-9-715145   加入者名 野生生物保全論研究会皆様のご協力をお待ちしております!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー▼ラジオ番組「いきもの地球ツアー」への質問を受け付けております! JWCSのホームページ内「お問い合わせ」https://www.jwcs.org/contact/) 「#JWCSいきもの地球ツアー」とハッシュタグをつけて、Twitterで質問を投稿 info@jwcs.org宛に、「生きもの地球ツアー」という件名でメールいずれの方法も、番組の中でご紹介する①ラジオネーム・②年齢・③質問内容の3項目をご記入ください。お子さんからのなんで?どうして?の疑問や、ふと浮かんだ不思議に思ったことなど、どしどしご応募ください!皆さまからの質問、お待ちしています!

第27回『人はゾウとどのように暮らしてきたの?』

第27回『人はゾウとどのように暮らしてきたの?』

🄴 生きもの地球ツアー

今回は、今年9月に世界遺産に登録された、アフリカ・コンゴ共和国オザラ・コクア国立公園の入り口があるンボモ村のお話です。JWCSは、村人がゾウと共存できるよう、ンボモ村で生息地支援プロジェクトを行っています。8月にJWCS事務局長の鈴木が現地を訪れ、村人のマビカさん(58歳)に、ゾウと人がどのように暮らしてきたか、インタビューしてきました。※お話のわかりにくい部分は、日本語で補っています。【お話】マビカさん(コンゴ共和国ンモボ村在住)【インタビュー・翻訳】 萩原幹子(JWCSプロジェクトスタッフ)【ナレーション】 鈴木希理恵(JWCS事務局長)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー▶チャンネル「いきもの地球ツアー」について生きものの世界のなぞに迫るツアーを、JWCSスタッフ(=ナビゲーター)と研究者や専門家(=ガイド)がご案内します。生きものや自然について、不思議に思うことや知りたいことはありませんか?リスナーの皆さまからのさまざまなご質問に、小学生から大人まで楽しめるようお答えします👨‍👨‍👧‍👦【インターネットでちょっとやそっとの検索では見つからない、深くて幅広いお話】が番組作りの目標です。《毎月配信中!》ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■主催:野生生物保全論研究会(JWCS)JWCSの会員や、寄付をしてくださる方を募集中!JWCSは、寄付が税金の控除の対象となる認定NPO法人です。今年度は認定NPO法人継続のために、10月末現在、あと131名の方の入会・または3000円以上の寄付を必要としています。寄付はオンラインで簡単にすることができます!https://www.jwcs.org/donation/また、郵便振替でのご送金も歓迎です。口座番号 00160-9-715145   加入者名 野生生物保全論研究会11月20日から、ンボモ村へのファンドレイジングがスタートします!!”世界遺産オザラ・コクア国立公園の入り口の村で養蜂教室を継続したい”プロジェクトへのご支援もお待ちしています!皆様のご協力をお待ちしております!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー▼ラジオ番組「いきもの地球ツアー」への質問を受け付けております! JWCSのホームページ内「お問い合わせ」https://www.jwcs.org/contact/) 「#JWCSいきもの地球ツアー」とハッシュタグをつけて、Twitterで質問を投稿 info@jwcs.org宛に、「生きもの地球ツアー」という件名でメールいずれの方法も、番組の中でご紹介する①ラジオネーム・②年齢・③質問内容の3項目をご記入ください。お子さんからのなんで?どうして?の疑問や、ふと浮かんだ不思議に思ったことなど、どしどしご応募ください!皆さまからの質問、お待ちしています!