新解釈 珈琲の世界

新解釈 珈琲の世界

TRIPLEONE

コーヒー一筋24年。
丸美珈琲店代表の後藤栄二郎が1000年以上歴史のあるコーヒーの魅力を独自の解釈でお話ししていきます。

■後藤栄二郎プロフィール
1974年札幌生まれ。2006年丸美珈琲店設立。コーヒーソムリエの資格「Qグレーダー」を北海道1号で取得。コーヒーソムリエの世界選手権(2009)3位、焙煎技術を競う大会「ジャパンコーヒーロースティング・チャンピオンシップ」(2013)日本1位、「ワールドコーヒーロースティングチャンピオンシップ」(2014)世界6位に入賞。
https://www.marumi-coffee.com/

エピソード一覧

Vol.91 丸美珈琲のドリップ方法 “ニューウェーブドリップ”

Vol.91 丸美珈琲のドリップ方法 “ニューウェーブドリップ”

🄴 新解釈 珈琲の世界

家庭で美味しくコーヒーを飲む為のオススメのドリップ方法を「ニューウェーブドリップ」と丸美珈琲 後藤栄二郎が命名!ニューウェーブドリップについてお話しします。これさえ聴けば、家庭でも美味しくコーヒーを飲む事ができますよ!■ニューウェーブドリップhttps://www.marumi-coffee.com/html/page7.html 

Vol.90 コーヒー豆の産地“エチオピアへの想い”

Vol.90 コーヒー豆の産地“エチオピアへの想い”

🄴 新解釈 珈琲の世界

2023年はコーヒー豆の生産地への買い付け再始動の年。予定している産地、第2弾は「エチオピア」エチオピアへ行く目的、可能性などを語ります。

Vol.89 コーヒー豆の産地“ケニアへの想い”

Vol.89 コーヒー豆の産地“ケニアへの想い”

🄴 新解釈 珈琲の世界

2023年はコーヒー豆の生産地への買い付け再始動の年。予定している産地、第1弾は「ケニア」ケニアへ行く目的などを語ります。

Vol.88 2023年!丸美珈琲のチャレンジ

Vol.88 2023年!丸美珈琲のチャレンジ

🄴 新解釈 珈琲の世界

2023年、丸美珈琲として予定している事をお伝えします。今年は生産地への買い付けの再始動や、スタッフの学びや大会へのチャレンジなど盛りだくさんな1年になりそうです。

Vol.87 珈琲業界の2022年総括

Vol.87 珈琲業界の2022年総括

🄴 新解釈 珈琲の世界

珈琲業界の2022年はどんな1年だったのか。丸美珈琲としての1年とコーヒー業会としての1年を振り返ります。