さむいぼラジオ〜ニッポンのタブー〜

さむいぼラジオ〜ニッポンのタブー〜

さむいぼ太郎

過去の悲惨な出来事を未来に起こさせない為にお伝えする教養型エンターテイメントです。

エピソード一覧

明浄事件と国家賠償裁判について。2016-2019年に明浄学院を舞台にした21億円横領事件と7億7千万円の賠償請求裁判。

明浄事件と国家賠償裁判について。2016-2019年に明浄学院を舞台にした21億円横領事件と7億7千万円の賠償請求裁判。

🄴 さむいぼラジオ〜ニッポンのタブー〜

大阪の文の里にある100年以上歴史のある明浄学院で起こった元理事長による21億円横領事件。元理事長は有罪になったが、他に逮捕された元会社社長は無罪となった。その元会社社長が現在国を相手に起こした7億7千万円の賠償請求裁判。当時の大阪地検特捜部の検事が、法廷で尋問されるという異例の事態になっている。

少年の刑は軽すぎる?亀岡10人◯傷事故。2012年4月23日発生。

少年の刑は軽すぎる?亀岡10人◯傷事故。2012年4月23日発生。

🄴 さむいぼラジオ〜ニッポンのタブー〜

2012年4月23日(月)の朝7:57、京都府亀岡市篠町の府道で集団登校していた児童と保護者の列に18才少年が運転する軽自動車がノンブレーキで突っ込み、3人が◯くなり、7人が重軽傷を負った。少年は5-9年の不定期刑となり、少年刑務所に服役し現在は出所している。被害者遺族は交通事故防止や再犯防止などの活動を今もづづけています。

冤罪が現代の密室◯人か?羽曳野市会社員◯害事件。2018年2月発生。64才の男性が◯害された事件の初公判をリポート。

冤罪が現代の密室◯人か?羽曳野市会社員◯害事件。2018年2月発生。64才の男性が◯害された事件の初公判をリポート。

🄴 さむいぼラジオ〜ニッポンのタブー〜

2018年に発生し6年が経ちようやく初公判が開かれた事件の傍聴リポートです。64才の韓国籍の男性が◯害され、現場の近くに住んでいた38才男が被告です。被告は被害者の付き合っていた女性の隣に住んでいて、被害者とご近所トラブルがありました。しかしこの事件は冤罪の可能性が指摘されています。

初公判まとめ、札幌ススキノ首◯り事件。

初公判まとめ、札幌ススキノ首◯り事件。

🄴 さむいぼラジオ〜ニッポンのタブー〜

2023年7月事件発生、62才男性が◯害され頭部が◯断された事件。主犯格の田村瑠奈(29)と田村修(59)と田村浩子(60)が逮捕され、浩子被告の裁判が始まりました。裁判の中では田村瑠奈が18才の時に魂が◯んで、ゾンビのような状態になりその体には5-6個の魂が宿ったと主張しはじめた事、母親の浩子被告は「私は奴隷です」と誓約書を書かされた事などが明らかにされています。

少年事件の匿名報道に一石を投じた堺通り魔事件。1998年1月8日発生。堺市西区宮下町から津久井に続く路上で3人が襲われ5才女児がなくなった通り魔事件。

少年事件の匿名報道に一石を投じた堺通り魔事件。1998年1月8日発生。堺市西区宮下町から津久井に続く路上で3人が襲われ5才女児がなくなった通り魔事件。

🄴 さむいぼラジオ〜ニッポンのタブー〜

犯人は19才の少年、中学時代からシンナーを吸引し中毒状態になっていた。1998年1月8日朝8:50頃、最初は15才の女子高生が包丁で◯りつけられ、幼稚園バスを待っていた5才の女の子、その母親が◯われた。母親は娘に覆い被さり犯人に◯されながらも娘を守ろうとした。犯人に下された判決は懲役18年。また事件後、新潮社が少年の実名を報道した所、弁護側が少年法を理由に、加害少年の更生の妨げになるとして、新潮社に2200万円の損害賠償を請求する訴えを起こした。一審では新潮社側に250万円の支払いを命じる判決が下されたが、高裁で少年側の逆転敗訴となった。高裁判決では「少年法は加害少年に匿名報道の権利を与えるものではない」との判断が下された。