いろはにマネーの「ながら学習」

いろはにマネーの「ながら学習」

IrohaniMoney

30年後の安心、今日から育てよう。
「いろはにマネー」で働く大学生インターンが、NISAやiDeCoなど様々な話題について配信。
通勤や家事などのスキマ時間に「ながら学習」しましょう!
--
★いろはにマネーへの会員登録で、NISAの始め方やあなたにおすすめの投資方法が無料で分かります!
詳しくは「いろはにマネー」で検索★
--
produced by Investment Bridge

エピソード一覧

バフェット銘柄のTOP10は?最新の日本株保有状況も解説

バフェット銘柄のTOP10は?最新の日本株保有状況も解説

🄴 いろはにマネーの「ながら学習」

ご意見箱フォームは⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠こちら⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠いろはにマネーの無料会員登録は⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠こちら⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠======================アメリカの著名投資家ウォーレン・バフェット氏は、「投資の神様」として今や日本でも有名ですね。ですが、あなたはバフェット氏が実際に投資している銘柄をご存知でしょうか。今回はそんなバフェット氏の投資銘柄や、自分で調べる方法も解説します。★関連記事★バフェット銘柄のTOP10は?最新の日本株保有状況も解説ウォーレン・バフェットってどんな人?名言から投資方針を学ぼう!【使ってみた】moomoo証券アプリの使い方を初心者・中級者別に動画と共に解説!

【2024年】ユニコーン企業とは?日本で注目の企業6社はここだ!

【2024年】ユニコーン企業とは?日本で注目の企業6社はここだ!

🄴 いろはにマネーの「ながら学習」

今回はユニコーン企業とは何か、日本に少ない理由、さらに注目の上場ユニコーン企業を紹介いたします。🔰いろはに結論・ユニコーン企業とは、評価額が10億ドルを超える未上場のスタートアップ企業・ユニコーン企業はアメリカと中国に多く、日本は6社・日本にユニコーン企業が少ない理由に、ベンチャーキャピタル投資額の少なさが挙げられる★関連記事★【2024年】ユニコーン企業とは?日本で注目の企業6社はここだ!【比較】株式投資型クラウドファンディングのメリットは?実績や手数料を解説【半導体銘柄】半導体メーカー(ロジック編)本命銘柄5社をご紹介!

夏のボーナスで新NISAはアリ?ナシ?【10万円の具体的な投資法を紹介】

夏のボーナスで新NISAはアリ?ナシ?【10万円の具体的な投資法を紹介】

🄴 いろはにマネーの「ながら学習」

ご意見箱フォームは⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠こちら⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠いろはにマネーの無料会員登録は⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠こちら⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠======================夏のボーナスでは、まとまって30~50万円ほどの金額が入る人も多いでしょう。そこで、全額を貯金するのではなく、一部を投資してみるのはどうでしょうか。この記事では、そもそもNISAに使うべきか、NISAに使う場合の具体的な投資方法まで解説します。★関連記事★夏のボーナスで新NISAはアリ?ナシ?【10万円の具体的な投資法を紹介】

【注目ニュース7/1】①円安進行で約38年ぶりの1ドル161円台に②アメリカがピンチ。バイデン氏vsトランプ氏の戦いの行方は?

【注目ニュース7/1】①円安進行で約38年ぶりの1ドル161円台に②アメリカがピンチ。バイデン氏vsトランプ氏の戦いの行方は?

🄴 いろはにマネーの「ながら学習」

ご意見箱フォームは⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠こちら⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠いろはにマネーの無料会員登録は⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠こちら⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠======================『投資初心者向け注目ニュース』では、いろはにマネー会員様に向けて、先週の振り返りや今週の注目トピックを分かりやすくお伝えします。今日の記事▶【注目ニュース7/1】①円安進行で約38年ぶりの1ドル161円台に②アメリカがピンチ。バイデン氏vsトランプ氏の戦いの行方は?https://www.bridge-salon.jp/money/kiso/member-beginner-news-240701/⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠ブリッジサロン ⇒⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://www.bridge-salon.jp⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠いろはにマネー⇒⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠https://www.bridge-salon.jp/money⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠株式会社インベストメントブリッジ作成

【リクエスト回】「企業型確定拠出年金にだまされるな」ってどういうこと?メリット・デメリットを紹介

【リクエスト回】「企業型確定拠出年金にだまされるな」ってどういうこと?メリット・デメリットを紹介

🄴 いろはにマネーの「ながら学習」

ご意見箱フォームは⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠こちら⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠いろはにマネーの無料会員登録は⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠こちら⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠⁠======================企業型DCにはデメリットはあるものの、だまされる心配のある制度ではなく、上手に活用すれば資産形成を促進してくれる制度です。昨今話題に上がる老後資金問題。その解決法のひとつが企業型確定拠出年金(以下企業型DC)の活用です。今回は企業型DCの仕組み、デメリット、メリットなどを詳しく解説します。★おすすめ記事★「企業型確定拠出年金にだまされるな」ってどういうこと?メリット・デメリットを紹介【iDeCoがやばいと言われる理由5選】やめた方が良い人の特徴や大損を避けるコツを紹介!【上限額は?】iDeCoと企業型DCを併用するメリット・デメリットや併用できない条件を解説