Ep091【華道の紹介(介紹日本花道)編】

2022-01-23·11 分鐘

本集介紹

今天這一集要來介紹日本花道,日本花道又稱為「華道」、「生け花(插花)」,目前日本的插花技術有三種,分別是「立花」、「生花」、「自由花」三種,有近2000~3000的流派。

日文文法程度在N4~N3上下。

中文:2:39
リピートタイム: 8:16
 
------------------
以下是這一集的日文內容:
 
みなさん、こんにちは、OK先生(せんせい)です。
 
今日(きょう)は「日本(にほん)の華道(かどう)」について紹介(しょうかい)します。
 
華道(かどう)は「生(い)け花(ばな)」とも呼(よ)ばれ、四季折々(しきおりおり)の草花(くさばな)や樹枝(じゅし)を切(き)って花器(かき)にいれて、その美(うつく)しさや命(いのち)の尊(とうと)さを鑑賞(かんしょう)するものです。
 
そして、華道(かどう)は日本(にほん)伝統的(でんとうてき)な芸術(げいじゅつ)なので、茶道(さどう)と同(おな)じように礼儀(れいぎ)作法(さほう)を大切(たいせつ)にしています。
 
また、日本(にほん)の華道(かどう)の流派(りゅうは)は、華道(かどう)家元(いえもと)である池坊(いけのぼう)を中心(ちゅうしん)に全国(ぜんこく)に2000~3000ほどあるようです。
 
では、華道(かどう)はどうして始(はじ)まったのかと言うと、それは仏前(ぶつぜん)へ草花(くさばな)をお供(そな)えすることから始(はじ)まりました。それから、少(すこ)しずつと生活(せいかつ)の中(なか)でも色々(いろいろ)なところで草花(くさばな)を飾(かざ)られるようになりました。
 
最後(さいご)に、生(い)け花(ばな)の種類(しゅるい)を紹介(しょうかい)します。
1・立花(りっか):これは室町(むろまち)時代(じだい)から誕生(たんじょう)したもので、細長(ほそなが)い花瓶(かびん)に花(はな)を縦長(たてなが)に生(い)ける技法(ぎほう)です。
2・生花(しょうか):茶室(ちゃしつ)で飾(かざ)られるようになった生(い)け花(ばは)のことで、小(ちい)さい部屋(へや)で飾(かざ)るために、立花(りっか)を簡略化(かんりゃくか)した生(い)け花(ばな)です。平(ひら)たい器(うつわ)と針(はり)で刺(さ)すという技法(ぎほう)です。
3・自由花(じゆうか):ステージやイベントなどで演出(えんしゅつ)される生(い)け花(ばな)のことで、とても自由(じゆう)なやり方(かた)で花(はな)を飾(かざ)るものです。
 
以上(いじょう)が日本(にほん)の華道(かどう)の紹介(しょうかい)でした。
 
では、中国語(ちゅうごくご)に移(うつ)ります。
 
リピートタイム:
1・四季折々:四季盛開、四季變換
2・鑑賞(かんしょう):欣賞、觀賞
3・流派(りゅうは):流派
4・家元(いえもと):宗家、師家
5・仏前(ぶつぜん):佛壇、牌位前
6・縦長(たてなが):長長直直的
7・器(うつわ):器皿、容器
8・ステージ:舞台
9・生(い)け花(ばな):插花
10・演出(えんしゅつ):舞台效果、表演
 
参考資料:
http://iroha-japan.net/iroha/C01_accomplish/02_kado.html
 
-----------
小額贊助支持本節目: https://open.firstory.me/user/cktxuk5fe6894096888y7wxzt
留言告訴我你對這一集的想法: https://open.firstory.me/user/cktxuk5fe6894096888y7wxzt/comments
-----------
謝謝收聽!

FB, IG, YT, 免費學習資源, 上課資訊:
https://linktr.ee/oksenseijp

Powered by Firstory Hosting